レシピ付き**エスプレッソ・マーブルへのアレンジ&ふわふわ揚げ弁当。

c0159248_226102.jpg




まずはお弁当から。
ふわふわ揚げこの日の記事でレシピ紹介しています♪、ゆで卵、小松菜のお浸し、塩鮭、プチウィンナー、プチトマト。
私の方には茄子の浅漬けと、嫌いな塩鮭(ちょっとしか入ってないけど)を食べるためのレモン。
お弁当箱はこれら。
c0159248_2294038.jpg

私が使ったのは黒色で、流線型がお気に入りのもの。
啓輔のお気に入りはキャトル・セゾンのアルミ弁当箱。

さて、基本のバターケーキ生地をアップしたところで、
c0159248_2312190.jpg

コレですよ、コレ。
エスプレッソ・マーブルです。
これは基本生地(コアントローも合いますが、コーヒーリキュールなどに替えてもいいと思います。)をざっと2つに分け、片方に
エスプレッソの粉 大さじ2杯 を お湯 小さじ1杯 で溶いたものを混ぜるだけです。

基本生地のレシピはコチラ♪からご確認下さいm(_ _)m!!
写真はスリムパウンドで焼いたものだけど、基本サイズのパウンド型(21×8cm)で
焼くのがレシピの分量でジャストです。
私はいつも、プレーン生地とエスプレッソ生地を交互に、大きめスプーンに山盛り一杯ずつ
型に落としています。落とし方は日によってジグザグにしてみたり、まっすぐにしたり。
最後に菜箸で、うにゃうにゃうにゃうにゃ~っとヘビを描き、タテに大きな楕円を描くように混ぜてます。
これ、画像に残して説明しようと思ってたのに写真撮るのすっかり忘れてました。
「わからん!!」と苦情が殺到したら、またの機会にでも。

下半分がエスプレッソで上がプレーンなんていうのも面白いので、
マーブルに苦手意識がある方は半分ずつ流しこんでも♪

エスプレッソは、インスタントコーヒーでも代用できます。
お湯に溶けやすい物の方が使い易いけど、溶けなかったら軽くレンジにかけて溶かしてもオッケーです。
また、もっと美味しいエスプレッソや、お気に入りのコーヒーがある方はそちらをお使い下さい。
一応レシピは公開しておりますが、何事も「コレはコレ!」と決めてしまうのが苦手です。
お勧めがある場合は紹介しますが、だからといってそのまんま真似しなくてもいいんです。
砂糖増やしてもいいし、副材料なんてどんどん進化させて下さい!

エスプレッソ・マーブルは、当たり前だけどコーヒーによく合うのです。
普段紅茶党の私も、これがある日は濃い目のコーヒーをいれて飲む。
旨い!!




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へファイブ ブログランキング
上記ランキングに参加しています。1クリック1精進。
ポチッとよろしくお願いしま~すヽ(o´∀`o)ノ ♪
[PR]
by maneki-basics | 2008-08-29 02:57
<< ラズベリーのレアチーズケーキ。 レシピ付き**オレンジのバター... >>