クリームコーンパンで朝ごはん。

c0159248_23371721.jpg




コーンパン第一弾がこれ。
いつものこの型で焼きました♪

本当は粒コーン缶を買ったつもりだったんだけど、クリームコーンだった llllll(-ω-;)llllll。
なので、コーンの粒々感もなく、あんまり普通のパンと変わらないかも(;;)。
c0159248_23394686.jpg

ミネストローネはトマト缶をたくさん入れ過ぎて私には受け付けない味。
啓輔は喜んでくれたのでまぁいいか(*´∀`*)ノ。
c0159248_23411557.jpg

あとはサラダほうれん草、葡萄、赤すぐりです。

朝に弱い・・・というよりは、夜どうにも眠れないので、
こうして啓輔にトーストしたパンを出してやれるのは「寝なかった日」のみ。
他の日は深夜に朝ごはんを仕込み、おにぎりとおかずだとか、
焼き直しの必要のないパンとジャムだとかをテーブルに並べてから朝方少し寝ています。
私が起きるまでの間に、仕事に出かける支度をしている冬彦とお喋りをしながら朝ごはんを食べ、
宿題を済ませ、私の寝床にやってきては「おかーさん起きれる?麦茶持って来ようか?」とか「玄関の靴揃えたよ('∀`) 」とか。
頼りない小さな子ですが、母の足りないところはほとんどフォローできる。
傍目には甘やかしているように見えるかもしれないけれど、
他の子にはできないことが、啓輔にはできます。

学校で、身体が小さいと馬鹿にされた!と泣いて帰ってきた時も、
「あなたは本当は誰より強いのだから」、と励ますことができた。
それは本当に、いつも私が心から思っていることで。

啓輔が寝静まった深夜にしかテキパキと動けないから、この時間にできるだけ
パンを焼いたりお菓子を作ったり、明日起きてきた啓輔が喜ぶ顔を想像しながらあれこれと。
朝ごはんには時々手紙をつけるけど、きちんとお返事が置いてあります(笑)。

今夜は父と子で蒜山(ひるぜん)リゾートに一泊。
夜、啓輔が電話をしてきました。
母と子、50分の長電話(笑)。
意味がわからない仕事の話、来るはずだったのに来られなくなったお友達(今日は子供は一人らしい)、
退屈だけど、お父さんがとっても楽しそうだからまぁいいや~(´∀`)、とのこと。

その後冬彦に電話を代わってもらい、
「大人ばかりの中で緊張して晩ごはんあんまり食べてないみたいだから、
それ以上酔っ払わんうちにおにぎりでも作ってやって!
寝る前にはトイレに行くように言ってやらんとダメよ、遠慮してみんなの輪から離れてるんだから、
ちゃんと声掛けてやってよね。そうそう、明日の運転は充分気をつけて、あ、それから、蒜山大根買ってきて!!」と。
何とまぁうるさい嫁か(爆)。
その全てに「はいはいはい、はーい、はいはいはい、はーいはい、はいよー」と
テキトーに答えていた酔っ払いだが、ほんとーに大丈夫であろうな?

私も明日は出かける予定があるので、夜になって家族が揃ったら、
いろんな話をするのが楽しみです♪

コメントが入力できないという連絡を何件かいただいております。
今までできていたのに突然できなくなったというのは、何らかの不具合かもしれませんね。
エキサイトに問い合わせ中ですので、今しばらくお待ちくださいませm(_ _)m!!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へファイブ ブログランキング
上記ランキングに参加しています。1クリック1精進。
ポチッとよろしくお願いしま~すヽ(o´∀`o)ノ ♪
[PR]
by maneki-basics | 2008-08-10 00:33
<< ヨーグルトムースのマンゴー&ハ... 桃と生ハムの冷製パスタ。 >>