黒糖とグリンピースのクグロフ。

c0159248_18511222.jpg





c0159248_18512558.jpg

父子が揃って散髪に出かけた昼下がり、母は独り。暇である。
こんな時こそ、お菓子の試作。
c0159248_18514228.jpg

仕入れたばかりの上質な黒糖を使い、クグロフを焼くことに。
思いつきでグリンピースを投入ヽ(o´∀`o)ノ !!
c0159248_1852114.jpg

c0159248_18522858.jpg


これが、む~ちゃくちゃ美味しかった。
グリンピースは軽くグラッセ状態にしてから生地に混ぜ込んでいます。

クグロフ型は18cmのを持っていたけど、大きすぎてほとんど使わない。
なので最近14cmを買い足した。コレ♪

とても使い易くて気に入っております。

今回、型離れに良いというオイルスプレーを使用したら、虫喰い穴が多数出現。
内層にも穴は見られるので、スプレーのせいだけにはできないけどllllll(-ω-;)llllll。
これ、何とかしたい。これからの課題です。

今度はグリンピースを3倍くらい増やして、更なる野菜の素材も追加してみようかと。
頭の中には2、3候補はあるけど、どうにも絞れなくて。
片っ端から爆焼きの予感。


今日は朝っぱらからクイックヨーグルト酵母バゲットの「のっぺりさん」と目が合い、とても憂鬱な気持ちで一日がスタート。
一日おきのバゲット修業は続行中だが、どうにもこうにもお見せできるものが生まれない。
話は反れるが、例えばピアノを練習するとき。
完璧主義で少しプライドの高い私は、きちんと弾けるようになるまではヘッドフォン装着で練習。決して、決して中途半端な状態で人に聴かせたりはしません。
バゲット修業においてもそういうプライドとかもろもろが邪魔をして、どうしても、どうしても、どーーーーしても、失敗バゲットを曝け出せないのです。
大好きなクープジャンキーズ(注:mixi.内コミュニティです)にもなかなか投稿できず。

が、そんなこたぁどうでもいいや。
昨日、尊敬するお二人のブログを観て、とにかくこのまま、できうる限りの努力を続けようと心に誓いました。納得のいくバゲットが焼けないのは、納得がいくまで焼いていないからだし。
財力、スケジュール、消費に関する問題、体調。
いろいろとあるけれど、一日おきのバゲット焼きを毎回もっと大事に真剣にやろうと思った次第であります。

丁寧に読み込むと、いつも何かしらのヒントは転がっているお二人のブログ。
私はここで本当にたくさんのことを勉強させていただいています。
誰しも最初っから麗しいバゲットが焼けたわけではないこと、ランキング上位に駆け上がって人気ブロガーと呼ばれるようになっても、みんな一人のごくごく普通の人間だということ。
自由な言論を投げ合う場は、時に楽しく、時に悲しくもあります。

幸運にも、両賢人のバゲットを口にしたことがある私。
ひとくち食べればすぐに判る、お二人の細やかな人柄。それから、このクオリティのバゲットを焼くまでの努力も相当なものだったんだと痛感します。
鮮明に舌に残るあの感触目指して、まだまだ精進しなくては。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へファイブ ブログランキング
上記ランキングに参加しています。1クリック1精進。
ポチッとよろしくお願いしま~すヽ(o´∀`o)ノ ♪
[PR]
by maneki-basics | 2008-06-01 19:25
<< エビのマリネ焼きバゲットサンド。 角切りりんごのおやつパン。 >>