ラ・トラディション・フランセーズのジュゴン。

身分不相応な粉を使って焼きましたよ、ええ。
c0159248_1044223.jpg




粉・・・ラ・トラディション・フランセーズ  250g
水・・・コントレックス  162g  (約65%)
ホシノ丹沢フランスパン酵母・・・15g (6%)
アンデスの紅塩・・・3.8g
はちみつ・・・2g


c0159248_10484564.jpg

しつこいようですが、気泡はいいんです。

が、

c0159248_10491373.jpg

全体像コレですからllllll(-ω-;)llllll。

塩蔵ワカメをのせずにはいられませんでした。目は海苔です。
250gの粉量で一本もののバゲット。ビストロオーブンの天板を裏返して対角線上に置いても、はみ出してしまう。太さも結構あるから、これ以上伸ばせないし。
そんなこんなで、はみ出した部分がデロ~ンと落ちてそのまま焼き上がったワケです。

キャラパン?? これ、キャラパン???

しかし、高級お粉の扱いに四苦八苦し、成形時には軽くトランス状態だったので、どこがどういけなかったのか全く判りません。
クラストは薄くカリッと焼き上がり、風味もいい。
でもクープが開かなかったせいか、クラムは少しネチャネチャ食感。
またリベンジ戦します。

気を取り直して、本日の私のお弁当です。
c0159248_10524533.jpg

焼き餃子、エビフライ、卵焼き(ニラ)、小松菜と赤ピーマンとウィンナーのキョウさん炒め、切り干し大根としば漬けちりめんの炒め煮、プチトマト。
c0159248_1054999.jpg

お弁当箱は「スリー・ミニッツ・ハピネス」のもの。もう一段小さい容器がついておりますが、今日は2段のみ使用。


数日前コメント欄で大騒ぎしたジンマシンですが、すっかり治りました。
あくまで自己診断なので正確なところは判りませんが、もしかしたらほうれん草にアレルギーがあるかも、です。
数年前から、茹でたほうれん草を絞るときに手が赤く腫れ上がったりしていたので、もしかしたら・・・とは思っていたのだが。当日は昼・夜と続けてほうれん草を食べたので、やっぱりそうなんかなぁ・・・と。
ほうれん草大好きなんで、残念。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へファイブ ブログランキング
上記ランキングに参加しています。1クリック1精進。
ポチッとよろしくお願いしま~すヽ(o´∀`o)ノ ♪
[PR]
by maneki-basics | 2008-05-19 11:09
<< ヤクルトと私。 リングケーキ・デコレーション。 >>