あこちゃんのお誕生日ケーキ。

本日は、こいのぼりスタッフのお孫さん:あこちゃんの、5歳のお誕生日。
定番のイチゴのケーキを作りました。

c0159248_15113960.jpg




イチゴが大好物のあこちゃん。
18cm型ケーキに、イチゴたっぷり1パック半使っております(人´∀`).☆.。.:・°
c0159248_15125120.jpg


セミドライフルーツも仕込んで飾りました。
オレンジとキウイ。
c0159248_15133649.jpg

酸っぱいのが苦手なお子さんだと、キウイはセミドライの方が食べ易いかも。

さて、今日は生地が焼き上がったところから。
c0159248_15143334.jpg
私はいつも、バターの入らないビスキュイスポンジを焼きます。
18cm型で砂糖は60gしか入りません。
お手持ちのレシピと比べてみて下さい。かなり少ないはずです。
この砂糖の量できちんと高さが出てふわふわに膨らむようになるまでには相当な時間がかかりました。混ぜ方や材料を入れるタイミング、いろいろ工夫はしております。
・・・・・・・・・企業秘密;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ。
c0159248_15165312.jpg
一番上の焼き色がついた部分はナイフでそぎ落とします。ここは糖分が浮いて固まっていて、甘くてべチャべチャしているので。
c0159248_15175329.jpg
クリームのナッペに関しては、まずだいたい全面を覆ってから(この段階では生地がところどころ見えているぐらいでも構いません♪)、パレットナイフに少しずつクリームをのせ、一番下から上に撫で付けていきます。
バター入りのジェノワーズ生地だと端がビシッとキマッて焼き上がるので(私だけ???)、このデコレーションには不向きだと思います。うちのビスキュイは、比較的なで肩なんで('∀`) 。

あ、前後しますが、生地は3枚にスライス。シロップを刷毛で塗ってから、
一番下にイチゴ&クリーム、真ん中には白桃シロップ漬け(缶詰でOK)&クリームを挟んであります。大人向けに組み立てる時にはシロップに洋酒を少し。白桃ではなく洋梨の方が合う気がします。
c0159248_15252581.jpg
まずは背もたれとして白桃を置きました。
c0159248_15255363.jpg
ここにイチゴをもたれさせるワケです。今回はここでリンゴも置きました。
c0159248_15262569.jpg
イチゴをこんな感じで置いていきます。丸ごと、半割り、いろいろです。気分で。
ここら辺で、余ったクリームにイチゴをつけて食べてたりします。余談。
イチゴの量、どうでしょうね。普通はこのくらいでやめるんでしょうか。
私は、まだまだ盛っていきます。
もう無理!と思っても、今度は四つ割りにしたイチゴをあちこち挿してしまう。
フレッシュフルーツには薄くナパージュを塗ってあります。

最後にセミドライフルーツやリンゴ、チョコプレート、アラザン、イチゴパウダーをトッピングして出来上がり~ヽ(*´∀`*)ノ♪

c0159248_15275072.jpg

切りづらいったらありゃしない(笑)。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へファイブ ブログランキング
上記ランキングに参加しています。1クリック1精進。
ポチッとよろしくお願いしま~すヽ(o´∀`o)ノ ♪

気付きました?絞り袋は使いませんのよ。
おーーーーほほほほほ。・・・・・苦手なだけですllllll(-ω-;)llllll。
[PR]
by maneki-basics | 2008-03-13 15:38
<< オペラの失態。そしてカニを飼う... HAPPY BIRTHDAY ... >>