ショコラkyoto.

ショコラ&抹茶のケーキです。
c0159248_1411142.jpg






このところの寒さにやられたのか、気管支炎を起こして先週金曜日に学校をお休みした啓輔。
土、日と様子を診ましたが、ひき続き今日(月曜日)もお休みしております。
咳がひどいのは朝晩。昼間は比較的元気なので、明日は登校する予定です(^ー^)。
滅多に学校を休むことがなく、ものすご~く元気な子ですが、この季節は少しでも身体が弱っていると大きな風邪をうつされたりもするので、念の為。

さて、母は帳簿整理で激しい頭痛がしております。
確定申告を終えたらどこに行こう、何をしようと現実逃避型の思考で乗り切るつもり。
遠くに行きたいです。どっか、遠くに。

c0159248_14275072.jpg

京都にある小林かなえさんの「パティスリー・カナエ」に行きたい。
パリに精通しておられる小林さんのお菓子は洗練されていて、地元京都にお店を構えたこともあり、パリの洗練と日本の繊細さを見事に融合させたラインナップ。
マカロンの美味しさは有名です。
雑誌で紹介されているお菓子を観るだけでなかなか足を運ぶことができないので、抹茶とショコラのケーキをうろ覚えながら真似して作ってみたのです。

c0159248_14334914.jpg

本物は確か、バトン形。気分じゃないので、丸形で。
ショコラビスキュイにはカカオニブを散らしています。

c0159248_1436163.jpg

2枚のビスキュイに生チョコを挟んだ・・・けど、あれ?小林さんのこのケーキには、生チョコの中に小豆か黒豆みたいなのを混ぜていたような・・・・・・。
まぁいいか。

う~ん、抹茶ムースの分量が多すぎました。
マカロンも、何だか中途半端な仕上がり。お一人様サイズのケーキに乗せるミニミニマカロンなので、絞り出しが難しかった~(; ;)。
あ、中身を仕込む時間がなかったので、マカロンにはクオカの極上さくらあんを挟んでおります。
マカロンに合わせるには甘い素材ですが、ヘトヘトに疲れ果てた週明けにはちょうどよろしいかと。ケーキもマカロンもひと口ずつ試食。充分脳に糖質が行き渡ったので、後は冬彦さんに。ちなみに、このお一人様サイズのケーキが3つあります。多分、気持ちよく完食なさることでしょう。
ところで、カカオニブって美味しいねぇ。
去年、いただいたお菓子でその美味しさを知った素材。クオカで早速注文し、なぜかそのままポリポリかじって食べています。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へファイブ ブログランキング
上記ランキングに参加しています。1クリック1精進。
ポチッとよろしくお願いしま~すヽ(o´∀`o)ノ ♪

抹茶を点てて、カカオニブをかじる。旨し。ケーキの立場は。
[PR]
by maneki-basics | 2008-02-04 14:54
<< ベリー&チェリーのケーキ。 ラム酒漬けドライフルーツのパヴェ。 >>