マロン&チョコたっぷり秋味スコーン。

c0159248_18184054.jpg




リビング新聞「f」に掲載された焼き菓子です。
スコーンは色んなタイプのを焼いてきましたが、結局は10年以上前に自分が
レシピノートに走り書きしていた配合で落ち着きました。

その基本レシピに、栗の甘露煮とチョコレートをたっぷり混ぜ込んで。
秋らしいスコーンになったと思います。
c0159248_1819205.jpg

本当は生地に栗のパウダーだとか、マロンクリームを混ぜるともっと風味豊かになるのでしょうが、
テーマが「簡単焼き菓子」なので、入手しづらい素材は避けました。

ボンヌママンのマロンクリームを添えると、ググッとマロン風味アップで美味しいです♪

c0159248_18194381.jpg

今回のプチコラムは、歯磨きについて。
パンやお菓子を日常的に焼く方は是非、作業後に歯磨きを!というお話です。
粉も糖質であり、空中を舞った粉が歯に付着することで虫歯の原因になるらしいのです。
私は数年前に歯科医院で教えていただいてから、お菓子作りの後には必ず歯磨きをしています。
味見をしなくても、材料を舐めたり食べたりしなくても、です。
ほとんど見えない敵と闘うような話ですが、舞った粉が付着するのは大抵、前歯ですもんね(;;)!!


いつも応援ありがとうございますm(_ _)m。
最近、あまりお菓子を焼けない状況ですが、ひと段落ついたら
食欲の秋にどっぷり浸かりたいと思います。
嘘です。仕事しながらも充分食べてます。あは。
涼しくなったというのに、半凍らせたゼリーがやめられません。

      ↓  ↓  ↓
     にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
[PR]
by maneki-basics | 2010-09-28 18:45
<< うなぎ弁当。 運動会のお弁当2010。 >>