桃ちゃんのお誕生日ヒルズ。

c0159248_0142585.jpg




私の妹・ユウちゃんの長女は、けっつぁんと18日違いに生まれた女の子。
桃ちゃんとけっつぁんは赤ちゃんの頃から二人並べて撮った写真もたくさんで、
今も大の仲良しです。
24日の桃ちゃん誕生日を前に、連休中にお誕生日会をするとのことで、
ヒルズを作りました。
c0159248_014483.jpg

毎年この時期になると、まねき父が生後間もないけっつぁんと桃ちゃんを両方の腕に抱いている写真を眺めます。
父にとっては二人共が初孫のようなもので、それぞれの成長を母と共に(今でも)目を細めて見守ってくれています。
c0159248_0242942.jpg

あれから11年。
桃ちゃんには妹ちぃちゃんもいて、二人に会うのはけっつぁんの楽しみのひとつ。

またゆっくり遊ぼうね^^。

c0159248_0262273.jpg

ネットでたくさんの友達ができて学んだこと。
両親が健在で、孫を抱いてもらえることの幸せ。
普通に当たり前だと思っていたことが叶わない人もいるという現実は、
私が日常を大切にしようと思うきっかけにもなりました。

三姉妹が皆元気な子供を生んだこと。
これまたとても幸せなことで。

成長する過程で、身体が大きい、小さい、運動が得意、苦手、勉強ができる、できない、
そういうことはきっとさほど重要ではなくて、
家族との繋がりや、周りの人への感謝の気持ちを持って健康に、そして素直に育ってくれたら
それが一番だと思っています。

c0159248_037641.jpg

自分や、自分の家族や、大切な旦那さんのDNAを感じられる子供たちを前にして、
例えばただご飯を食べているだけの光景だったり、元気良く遊んでいる様子だったり、
それを大人みんなで囲んで眺めているのは本当に幸せで尊い時間で、
生まれてくれただけで幸せ!と、心から思うわけです。


口に入れた途端にふわりと溶けてなくなるヒルズの食感は、
もしかしたら一般的には「食べ応えがないケーキ」と評されるかもしれません。
作る度、もう少し甘い方が?ビスキュイでなく、バターの入ったジェノワーズにするべき?
アーモンドパウダーを入れて少しザラリとさせてみたら?と悩み抜いた時期もありましたが、
これはまねき母が好きな味を目指して作ったものだから、
このまんまで焼き続けようと思っています。

・・・・・・唯一の親孝行かも。



今日もお越しいただき、ありがとうございます。
更新のモチベーションアップになりますので、ポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m。
いつもありがとうございます.☆.。.:・°
      

     ↓  ↓  ↓
     にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
[PR]
by maneki-basics | 2010-03-23 00:59
<< お弁当&あの頃のごはん事情。 可愛い型を使うと必ず失敗する話。 >>