可愛い型を使うと必ず失敗する話。

c0159248_146764.jpg




じゃじゃんっ。
たまにはこんな型を使ってみようかと。


c0159248_148996.jpg

究極しっとりな食感を目指したチョコマドレーヌ。


c0159248_1493968.jpg

型から離れませんでした(男泣)。
生地の配合も多分アレだったし、型にバター&粉ではなくスプレーオイルをしたのもアレだったのでは。



大きな天板型ふたつ分、テーブルにドカーンと並べてそのまんま「どうぞ。」と言ってもひるまない冬彦&けっつぁん。
金属でガリガリすると大事な型に傷がつくので、離乳食スプーンでもってどーぞー!!(やけっぱち)


けっつぁんを産んだ病院では、産まれてすぐに判定した血液型は翻ることがあるので調べないと言われ、
自分の子供の血液型を知らないまま11年。
何かのついでがあれば調べてもらおうと思っていて、先週、喘息のアレルギー検査と一緒に血液型検査を
お願いしました。

冬彦・・・A型     私・・・O型

けっつぁんは、A型でした。

どうでもいいような、そうでもないような話。

喘息のアレルギーはさほど高い数値のものはなく、ひと安心。
気管支炎の時と同じで、気候の変わり目、ハウスダスト(ホコリやダニの死骸など)に気をつけて、とのことでした。


血液型さておき、可愛い型は私にとっての鬼門なのか。
お菓子を狙って可愛くしようとして成功した試しがないのです。
余談ですが、可愛いことを言ったり、したり、可愛い顔をするのも極めて不得手です。
文章が心地よく、読んでいてすぅーーーっと胸に収まるのはヒデシマブログだったりします。

クマの型はまだいいけれど、複雑な造りのフラワー型!これを洗うのがとても大変でした。
何回か休憩しながら、スポンジとミニブラシと竹串を使って、面という面、筋という筋を全てなぞっていくわけです。
普通に温厚な人間でも、これは絶対にしかめっ面になる作業ですねぇ、ええ。

鬼の形相ですよ(怖)。



多分、チョコマドレーヌ失敗の呪縛から逃れるべく今日ずっと無意識に唄っている歌がまた自分の
DNAに備わっていないようなアッパーな曲調で、それで今「曲調」と打ったら「局長」と出たけど
クスッとも笑えない自分はやっぱり可愛くないなと思うわけです。


只今、ヒルズのビスキュイを焼いています。
次回更新は、念願叶って久しぶりの生菓子!!の、ヒルズです。
押し寄せるプレッシャーを下さい。
    
      ↓  ↓  ↓
     にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

いつもありがとうございますm(_ _)m。
[PR]
by maneki-basics | 2010-03-21 02:32
<< 桃ちゃんのお誕生日ヒルズ。 ダブルベリー・シフォンケーキ。 >>