こどもお菓子教室(オレンジのマドレーヌ&チョコレートシフォン)。

c0159248_23463344.jpg




去年買ったワゴンが大活躍の、こどもお菓子教室。

真ん中にある茶色の缶はミシンの付属品入れ。日本の古いものです。
マスキングテープ入れにしています。

今回作ったのは・・・・・・
バレンタインにもお勧めのチョコシフォン。
今回は140mlの紙コップで。このレシピの半量で8~9個ぐらいできます。
焼成時間は23分程度。


定番のオレンジマドレーヌ。

去年から隔週で教室にお越しいただいているDueオーナーの娘さん二人。
今年から、Dueのスタッフさんの娘さん二人も月に一度受講していただくことになりました。
どちらの姉妹も小学5年生&3年生。

賑やかです。賑やか過ぎて、まねき先生最後まで全く主導権握れず(涙)。
初顔合わせでここまで緊張感がないということは、うちの教室は非常ーーーーーーに
親しみ易いのでしょう(前向き!)。

c0159248_2354777.jpg

とりあえず今回はほとんどの作業をワタクシめが。
試食の時だけはやっとこさ席についていただきました(笑)。

そのパワーに圧倒され、テーブルをスタイリングする暇もなく、
お菓子をアップで撮るなんちゅー時間は全くもってなかった。アイタタタタ・・・・・。

次回はバレンタイン前に、友チョコ作り。
チョコが食べられない子もいて、「チョコのお菓子はやめてー(;;)」と言っていたのですが
(気持ち解るだけに可哀想・・・)、お友達に差し上げるものだし、バレンタインだからやっぱり
チョコは必須かなぁ・・・と皆で相談。
「試食できないし・・・(;;)」と、とても困惑している様子を見て、というか今回もチョコシフォンがダメなので
とっても残念そうで(本当に不憫過ぎる!)。
いちごを皆より多めにお皿に置いて何とか納得してもらいましたが、
う~ん、こういう場合は他の教室ではどうしてるんでしょう。
別メニューを用意しておく・・・というのは、予算と時間の折り合いがつかず不可能なのです。
ちなみにチョコの他には生クリームもダメなんだそう。
でもケーキ屋さんになりたいんだって(笑)!!
いつも私の作業を誰より真剣に見ている彼女。
作るのも好き、食べるのも好き。
ただ嫌いなものがあるだけなのです。

そんなわけでメニュー決めは一番の悩みどころですが、楽しく作って楽しく食べてもらうために、
いろいろな角度から思いを巡らせています。

c0159248_0134184.jpg

うちには女の子がいないので、友チョコ作りは初めての経験!!
できるだけ簡単で夢のあるお菓子が作れるように、次回までに試作を重ねます^^。



そういえば・・・・・・・・・・・・
冬彦、けっつぁん、そして妹の旦那さんへのバレンタインチョコが未だノー・プランでした。
今気付いた。ひーーーーー。
試作を献上するとか。あは。

今週も元気いっぱい頑張りましょう。
いつも応援して下さる皆様、本当に本当にありがとうございます。
県北のmacha様、携帯からのクリック(無効)に鼻息荒い心意気だけはしかと受け取りました(笑)。
パソコンから1日1クリックが有効です。
ポチッとよろしくお願いします.☆.。.:・°

      
     ↓  ↓  ↓
     にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
[PR]
by maneki-basics | 2010-01-25 00:36
<< バレンタインチョコ試作。 小さな木の壷。 >>