ビンテージ・タッパーウェア。

c0159248_1655023.jpg




スカビオサ。
マクロレンズが楽しいです。

c0159248_1664449.jpg

去年、実家にあったのを貰ってきたタッパーウェア。
70年代に日本でもたくさん流通していたので、持っている人は多いかも。
私はコレを観てずっと買おうかと悩んでいたくらい、本当に本当に欲しくてあちこち捜していたのです。

それが、実家にあった。
ついでに納屋を捜索したら、こんなのも出てきました。
c0159248_16105382.jpg

狂喜乱舞する私を横目に、まねき母が自慢げに蓋を開け、
c0159248_16114390.jpg

入れ子ですから、と。
この形は、日本ではぬか床用として爆発的ヒットしたもの。

何でこんな古びたものが欲しいのか・・・・と、家族は皆呆れ顔。
ありがとう、ありがとう、ほんとーーーーにありがとう。

その後、ちょっと用事があったので亡き祖父母が暮らしていた離れに移動し、
念の為大きな食器棚をチェック。
派手なことを嫌い、暮らしぶりも極めて慎ましかった祖父母の持つ器はどれも庶民的なもので、
懐かしい絵柄のお皿を眺め、存分に癒されました。
しかしお酒が大好きだった祖父のせいか、酒用のお猪口が食器棚を占める割合が尋常ではない。
祖父がほろ酔い加減で唄う歌まで思い出され、懐かしく温かい気持ちになりました。

帰り際、重箱の古いものがあれば借りてこようと思い、食器棚の一番上の扉を開けたら・・・・
c0159248_16174060.jpg

同シリーズのピクニック弁当箱を発見。
・・・・・・・・・・・・・・・おばあちゃん(´;ω;`) 。

そんなわけで、一日にしてビンテージ・タッパーウェア長者となったのでした。
ありがたやーありがたやー。

そしてその数日後。
買い物に出かけたBEAMSにて、一番欲しかったタッパーウェアに出逢う。
c0159248_16292975.jpg

私が生まれた年に作られた「ポピー」シリーズのチョコレート色。復刻版です。
興奮気味にレジに行き、若い男性店員さんとしばしタッパーウェア談義を。
実は先日実家の納屋からたくさん出てきて・・・という話をすると、
その店員さんは、ご実家からカリモクのチェアが5脚も出てきて譲り受けたとおっしゃる。
「あらあら!まぁーー!」と、他人事なのに興奮気味の37歳。

BEAMS×タッパーウェア復刻版はコチラで買えます。ご参考までに。



スカビオサに戻る。
朝の青い光を受けて、というか何というか、その青さに無抵抗で撮った一枚。
c0159248_1637755.jpg

キッチンで作業をする際、目の前にある風景。
一輪挿しにしたのはakizuで買った古い薬瓶。
右側の古いアルミ弁当箱には、天然のだしパックが入っています。


今日はお菓子はお休みです♪
気が向いたらポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m。
明日はこどもお菓子教室です^^。   
      

     ↓  ↓  ↓
     にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
[PR]
by maneki-basics | 2010-01-15 16:44
<< こどもお菓子教室(イチゴとブル... 今年も苺ミルクプリン。 >>