スマイリー・ヒルズ。

c0159248_254671.jpg




実家に持って行くために仕込んだヒルズ。
午前中、ちっとも動いていない頭でデコレーションに入ったのが悪かったのか、
はたまた、いつも使っている生クリームが手に入らなかったせいか、
珍しくナッペ失敗。

激しくテンション下がり、メロンと巨峰でにっこり笑ってみるも、一旦冷蔵庫へ。
ちょっと休んでてくださるーーーー!?

私も紅茶をゆっくり飲みつつ休憩を。

午後になってやっとやる気になって、再びスマイリーとご対面。
つられてにっこりしてみたものの、納得いかず。

c0159248_2575834.jpg

ヒルズは、こうでないと。

身内に焼いたケーキで良かった。
クリームの扱いは本当に難しい。
ちょっと気を抜くとすぐに、失敗街道まっしぐらです。

それより何より、お目当ての素材が毎回ビシッと揃わないここら辺のスーパーの品揃えに立腹気味。
こないだはあったのに、今日はこの銘柄の生クリームがない!だとか、
そのために車で3~4時間、いろんなお店に遠征したりだとか。

私のケーキ材料で一番お金がかかっているのは、ガソリン代だと明言できます。

ま、でも、喜んでもらえたし(実家のみんな、ほんと飽きずにヒルズを食べてくれます。)!!

実家では甥っ子姪っ子の可愛さに笑いの絶えない楽しい時間を過ごしました^^。

けっつぁんは、まねき父との会話に夢中。
日食のこと、エコ活動のこと、政治のこと、昆虫のこと。
かつて私が座っていた食卓の椅子にけっつぁんが座り、隣りの席のまねき父の言葉ひとつひとつに
前のめりに食いついて、目をキラキラ輝かせながらの数時間。

独身時代の私が父の隣りでそうしたように、けっつぁんもまた、その濃厚な時間の楽しさを知ってしまった(笑)。
帰りの車では 「おじーちゃんはすごい!」 と興奮気味でした。

私は、予めお願いしておいた、まねき母秘伝の味噌だれ作り伝授の会に意気揚々と参戦したわけですが、
くるっとよそ見して、くるっと戻ってきたらもう
「ありゃりゃー、もうほとんどできたけどもー'`,、('∀`) 」とか言われてふにゃふにゃに脱力。
結局中身が何なのかよく判らないその味噌だれの美味しさに悶絶しつつ、
レシピは謎のまま。

「簡単じゃー、みほなら作れるー」 と、父も軽~く言っておりましたが、

                   で 
                   き 
                    る
                   わ
                   け
                   が
                   な
                   い
                   だ
                   ろ
                   う
                   。

と、ここで静かに涙の抗議を(;;)。  おかーさん頼む!ちゃんと教えてくれーーー。





今日はいよいよ皆既日食!!
けっつぁんと二人、日食グラスを手にワクワクしております。
ここから覗く景色、昼なのに夜みたいになるだなんてアータ、私が心から望んでいるそんな状況、短時間でも、
とんでもなく大はしゃぎな予感でございますよ!
どうせなら夜が昼みたいになってデパートも雑貨屋もカフェも全部営業してたらいい。
昼が夜でも、夜が昼でも、どっちでもいいんだよーという、これはきっと、どっかの何かから人類への
極めて崇高なメッセージだという勝手な解釈でもって
存分に楽しみます!!
世の中の日食研究者の皆さんの真似をして、コロナビールで乾杯です!イェイッ!!


月と 太陽と 地球と コロナビールにクリック!!

     ↓  ↓  ↓
     にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 




・・・・・・・・壮大過ぎ。
[PR]
by maneki-basics | 2009-07-22 03:46
<< エスプレッソ・シフォンケーキ。 「キッチン」レシピvol.8 ... >>