オレンジシフォンの材料&アーコールチェア。

c0159248_234219.jpg




やっと写真が撮れましたーーー(達成感)!

これはイギリスのアンティーク。アーコールチェアです。
実は・・・・・・・・・・
mixi.時代から仲良くさせていただいているまりあーなちゃんから、「いい感じに年月を経たアーコールチェアが一脚あるんですが、いりませんか?」
との連絡をいただき、そんな高価なものを・・・・・傷や剥げ具合まで愛でつつ大事に大事にしていたであろうものを・・・と
頭がグニャ~ンとなりつつしばし呆然としていた・・・・・・・・つもりが、指が勝手に
「ください。」とのメールを送信していました。ぎゃっ!

この椅子をどなたかに譲ろう。そう考えた時にすぐに私を思い出してくれたんだそうです。

あろうことか、私が支払ったのは送料のみ。

c0159248_2162791.jpg


まりあーなちゃーん!!見た目完璧!座り心地も最高です!
アンティークショップで眺めては 「私には身分不相応・・・・・」 と、ため息まじりにすごすごと帰って来ていたので、
まさか、まさかこんな形でアーコールチェアを手にできるとは(号泣)。

本当に本当にありがとうございましたーーーー(T T)!!!!!

まりあーなちゃんは、知り合った頃からいくつかの転機を迎えて、
今は更なる幸せへと突き進んでいる素敵な女性です♥
光栄なことに私はまりあーなちゃんの娘ちゃんたちとも電話でお話させていただいたことが
あるのですが、静岡のの~んびりとした口調がとっても可愛かったーーー(笑)。

また、たくさんお話できるのを楽しみにしています♪
素敵な椅子をありがとう。





さて、もろもろで疲れた身体はこの椅子に座って癒すとして♪

雑多な仕事の合間にも、オレンジのシフォンケーキだけはアホみたいに焼き続けているわけです。
なぜって、焼成温度が定まらないから^^;
レシピを書いた本人が10回に1回ぐらい失敗してしまうようなシフォンなんて、世に出せるわけがない!
オーブンを替える前はもう一生このレシピをいじることなんてないと思っていたのになぁ。。。。。

そんなこんなで、レシピ公開自体はいつになるのか、そもそもできるのかも見通し暗いですけど、
とりあえずは使っている材料のご紹介だけでも。

c0159248_2361334.jpg

左はMONIN・マンダリンシロップ
右はお馴染みのコアントローです。

オレンジのシフォンケーキは、何と言ってもその香りのよさが好き^^。
朝、柑橘類をカットしていると爽やかに目が覚めるようなあの感覚、それを繊細な生地のシフォンケーキに
無理なく与えてくれるのが、このマンダリンシロップです。
もちろん、手軽にオレンジエッセンスでも代用できますが、私はずっとMONINを使っています。

マンダリンシロップにコアントロー、それと、オレンジピール、オレンジジュース。
オレンジピールは、ちょっと掟破りな入れ方をしています。
生地が究極にしっとりシュワシュワだから、そうしないと全部沈んでしまう^^;

ちょっとしたことで失敗へまっしぐらなセンシティブなレシピです。

今日はふにゃんとくたびれた仕上がりになってしまい、私もふにゃん。


いつも応援して下さっている皆様、温かい応援に心から感謝しています。
焼き続ける気力だけはあるので、レシピは気長に待ってて下さーい。
あまり飛ばし過ぎないように、ゆっくり自分のペースでいこうと思ってます♪
ランキングはすっかり下降気味なので、ポチッ☆としてくださると励みになります(´으`)。
    
     ↓  ↓  ↓
     にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

前日記のコメントのお返事は後ほど致します^^。
いつも遅くなってごめんねー!
[PR]
by maneki-basics | 2009-07-07 02:52
<< 「キッチン」レシピvol.5 ... スコーン。 >>