ユウちゃんのヒルズ。

c0159248_13434044.jpg




昨日、実家に持って行ったヒルズ。
6月上旬に誕生日を迎えていた私の妹(次女)ユウちゃん用に、バースデー仕様。

三女ハンモちゃん、そしてそれぞれの子供も賑やかに揃う中、しゃぶしゃぶやカツオのタタキなどで晩ごはん。
食べ過ぎたーーーーーーー。

昨日は、実家の倉庫をぐるっと散策。
いろんなものがあるもんだ!びっくりです。
特に調理器具の類!!

実はまねき父は、稀に見る調理道具好き。
ふと思い出して「お父さん、ハムなんかを切る器械持ってたっけ?」と訊けば「あるよー、すぐ出せるよー。」と。
私は焼いたパンをサンドイッチ用に薄く切りたいんだけど、あれはパンにも使えるかなぁ?
まねき父はご贈答用にいただくハムを薄く切りたくて買ったらしいんだけど、形状としてはパン屋のカウンター内に置いてある、ああいうのに極めて似ていた・・・・・・はず。

私が幼かった頃は、出張に行く度に何かしらこういう類のものを担いで帰ってくる父に
みんなで半ば呆れていたように思いますが、今となっては「そういえばお父さんアレ持ってなかった?」的に便利に思い出し、
訳の解らない調理器具を「~~万円だったよー」と自慢されて「・・・・・ファーーーーーー・・・・」と仰け反っていたあの当時の事も、
途端に都合よくキラキラとした思い出に変わっているのが自分でも可笑しい。

すぐにでも出せるよ、と言ってもらった「ハム切り機」は、当時の記憶では大きくて重かったはずなので、
とりあえず私が今度焼いたパンを持参し、実家で切ってみよう!ということに。
器械を移動するより、パン運ぶ方がいいよね絶対。
で、うまく切れるようなら借りてこようと思ってます♪


c0159248_1344359.jpg

一方・・・・・・熱が出て調子の悪かったまねき母。
次女ユウちゃんが勇んで「お母さん、病院に連れてってあげるわ!早めに行ったら早く治るし!」と
車を出したのですが、小1時間ほどして帰ってきたら、ユウちゃんの腕に注射の跡が。
「なんか、私がピロリ菌の検査とかされたしー'`,、('∀`) '`,、 」と笑っている。
普段から胃がどうの頭痛がどうのとセンシティブな身体のユウちゃん。
それをよく知っている医師との間で 「で?あんたは最近どうなの」 的な話になったのでしょう。
まねき母は「私は注射はなしで・・・ゴホッ!薬をもらって・・・ゲホッ!」と、すこぶる調子が悪そう。
いつ見ても、この凸凹コンビは最高に可笑しい!いや、笑い事じゃないんだけど。

幼少期・・・・・・・小児喘息の発作で年に20回以上病院に担ぎ込まれ入院していたユウちゃん。
他にもいろんな病気を経験してきたので、ヘッポコ体質ながらも元気に成長し、娘二人を産み育てている
今のユウちゃんを見ていると、本当に不思議な気がします。

一家で、もっと空気の良い場所へ引っ越すことも考えていたほどで、当時の両親は大変だったはず。

両親がユウちゃんを抱えて病院へ行く日は、離れには祖父や祖母もいたけれど、
ちゃーちゃん(お母さん)大好きっ子の三女ハンモちゃんのお世話は長女のワタクシめが。

寒空の下、毛布にくるまって駐車場まで出て、やれ星が綺麗だねぇとか、近所の犬が吠えてるねぇとか、
いろ~んな話をする私の横で、息継ぎもしない勢いで
ちゃーちゃん・・・・・・・・・・・・・(´;ω;`)
ぅわーーーん・゚・。(/Д`)。・゚・。ちゃーちゃん ちゃーちゃんちゃーちゃんちゃーちゃんちゃーちゃん・・・・
と繰り返しつつ地団駄を踏むハンモちゃん(おかっぱでゲジ眉、多分3才ぐらい)。

これまた、現在のハンモちゃんの息子おはるが少々の駄々をこねたとて、
私にしてみれば、そっくり過ぎて笑える・・・という(笑)。


そんなこんなを思い出しつつ、今回も賑やかな実家でございました。

病院から戻って数時間寝ていたまねき母も、私達が帰った後に少し元気になって起きてきて、
大好物のケーキを食べたらしい。
よかったよかった。


やっぱり・・・・家族みんな健康なのが一番!ですね。
年々、その思いは強くなります。

今日も来たよ~♪ のクリックをよろしくお願いしますm(_ _)m。
いつも応援してくださる皆様には、心から感謝しております。
いつもありがとう・゚・。。・゚・。♥

↓  ↓  ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

前日記のコメントのお返事は、夜になりそうです。
ご了承下さいませ~(。・ω・)ノ゙ 。
[PR]
by maneki-basics | 2009-06-14 14:36
<< イングリッシュマフィンとアボカ... くるりんパンでフィッシュサンド。 >>