白い花&ガトー・ショコラのティータイム。

c0159248_12513055.jpg




誰か、この花の名前知りませんか~?
一本の茎に、これだけの花が咲いて、これで一輪。

日曜日のmachaに続き、昨日はうたこが遊びに来ました。
8時頃、電話で起こして~と頼んでいたのですが私がどうにも起きられず、
10時半に目が覚めて「今起きた、ごめーん!」と電話。
それからうたこはんに来ていただき、当然何の準備もできてなかったので
近所の小洒落たカフェでランチを。

そこに、気泡のいっぱい入ったガラスの一輪挿しにこの花が飾ってあって、
何の花だろう、可愛いよねぇと。
うたこはんが「ネギの花かと思った」と言うので「それはないと思う」と笑いつつ、
食後に私の行きつけの青空市場へと。

そこで、またしてもこの花に出逢う。
包装のビニールにシールが貼ってあったので花の名前が判るかしらとドキドキしながら確認したところ、
ヤマ〇〇〇〇マサとかいう、生産者の個人名が。

いやいやいやいや、花の名前が知りたいんですって。

まねき家に戻り、名前の判らない花を活けてみる。(↑トップ写真)
・・・・・が、今度は俄然、あのカフェにあった一輪挿しが欲しくなってきた私。
今度行ったらどこで入手できるか訊いてみよう。

c0159248_12594711.jpg

machaに焼いたガトー・ショコラの残りでティータイム(,;゚*゚;,) 。
国際交通さんからいただいたアンリ・シャルパンティエの「黄金のレーズンサンド」も。

所用で芦屋に頻繁に通っている国際交通さん。
いつも私が泣いて喜びそうなスイーツを食べてはその様子を写メールしてきてくださいます。
今回はアンリのクレープの画像が来て、私が「うらめしやー」的な返信をしたので、
黄金のレーズンサンドをお土産に届けて下さったという流れ。
これ、数あるアンリの中でも4店舗ほどでしか売られていないようですね。
受け取ったときにも、そしてメールでも「ありがとう」とは伝えたけれど、
本当は目の前に居たら力の限り握手をして「ありがとう!ありがとう!ほんっとーーーーにありがとう!」
と言いたいほど美味しかったので、やっぱりいつか私も買いに行かなくては。

会いたいと思って会いに来てくれる人、
寝坊しても動じず遊んでくれる人、
好きそうなお菓子を選んで届けてくれる人。

つくづく、私は恵まれているんだなぁと思います。

machaが、mixi.日記にて日曜日の様子を紹介してくださいました。
ヒルズのアングルがすごく良かったーーーーー。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いしまーす♪

↓  ↓  ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
[PR]
by maneki-basics | 2009-03-10 13:21
<< ベーグルサンドとコスモポリタン。 イチゴヒルズの会。 >>