市販品で冬のパフェ&変人DNA。

c0159248_242392.jpg





珍しくけっつぁんが発熱。
月曜日に学校を休み、元気を取り戻しつつある今日火曜日も念の為お休みすることに。

季節の変わり目に気管支炎になる以外はほとんど体調を崩すことのないけっつぁん。
学校をお休みするほどの風邪をひくなんて、年に1、2回あるかないかです。

昨日は赤い顔をして布団にもぐり、日中バタバタと看病をしている私に何度も
「ごめんな~、ごめんな~」と繰り返す。
夜寝ていないことを知っているので、「ごはんを食べたら寝るから、お母さんも寝て。」と。

いいんだよ、けっつぁん(o´∀`o) 。
いつの間にか大きくなって、昼間は学校に行って、
家で一人で居ても、足にまとわりついてきたり、可愛い絵を描いて見せてくれたりする
人がいない。
お母さんは、こんな日ぐらいけっつぁんとず~っと一緒にいたいのさ。

けれど、やっぱり元気が一番。
早く良くなぁれ♪
・・・・・・と思っていたら、ちっちゃいけれど丈夫な子・けっつぁんは午後からみるみる元気に。
今日は一日、動きたがるけっつぁんを大人しくさせるのが私の仕事になりそうです。

こんな日だから、家にあるものでおやつタイム。
c0159248_2414856.jpg

これらを使って、簡単パフェ~♪
c0159248_2413144.jpg

無印良品のラズベリーソースをかけて。
たまにはいいでしょ、こんなのも。


今年もまた、祖父の命日が過ぎました。
幼い頃から数々残る祖父との思い出は、今思い出してもとても鮮明で、
そのどれもがどこかユーモラスな出来事で。

日本画の画家だった祖父が、長男(まねき父)の誕生を祝って手描きのこいのぼりを掲げた日が、
徳永こいのぼりの創業日でもあります。
当時のこいのぼり製作風景はコチラ
若い頃の祖父は日本画の武者修行で関東へ。
美人画で有名な故・伊東深水氏に師事しておりました。
知る人ぞ知る、あの朝丘雪路さんのお父様でございます。
若かりし日の祖父は、幼少期の雪路さんに何度もお会いしたことがあるんだとか。

その後岡山に戻り、こいのぼり屋を始め、
引退後はまねき実家の離れの小さな家で、いつも同じ着物を着て絵を描いておりました。

今はふくよかに成長したまねきさんも、幼少期は栄養失調気味にガリガリな女の子でしたので、
それを心配した祖父はまねき家の夕食が終わる時間になると必ず私を呼び、
お茶漬けか、ふりかけごはんか、とにかく「もう一膳」のごはんをガリガリまねき少女に
食べさせたものです。

「私が食べると大人が喜ぶ」
こんな間違ったセオリーが脳内にしっかりと根付いてしまったおかげで、
ふくよか過ぎてモデルにならない孫に育ってしまってごめんなさい。;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

華奢だった妹・次女ユウちゃんは、数えきれないほど祖父に絵を描いてもらっています。
子犬を抱いた絵、こいのぼりで作ったドレスを着た絵、
描かれたユウちゃんは、ユウちゃんを知る誰もが判るその華奢ながら丸いなで肩のラインや、優しい顔立ちの中にも凛とした表情を持ち、
美人画に生涯を捧げた祖父の思いが伝わってきます。

「この界隈には銀座を歩いているような洗練された美人はいないけど、知性のある人を描けばいい。」
生前、よくそんなことを言っていたように思います。

ビジュアルではとても日本画のモデル向きではなかった私も、
祖父から唯一褒められたところがあります。
それは、手。
手首から親指までの線が良いと、いつも褒めてくれた。

晩年、絵を描く部屋に啓輔を連れて行ったときのこと。
私の顔と啓輔の顔をチラリと見比べ、その後啓輔の手を眺め、
たったひと言 「よろしい。」 と言った。

祖父の美徳は周りには計り知れないものであって、
息子の名前が「しんじ」「こうじ」なのもそのひとつ。
普通ならば、長男が「しんいち」、次男は「こうじ」、
一、二、という漢字を順につけるのが常だと思うのですが、
どうして「しんいち」ではないのか、と私が訊いたとき、
「しんいちは・・・・・・・」 と考え込み、1~2分のなが~い沈黙のあと、
「・・・・・綺麗でない。」 と言った。

全国のしんいちさん、ごめんなさい。

大人になって、画廊で働くことが決まった私に何度も
「絵描きは変人揃いだから、出入りする画家には気をつけなさい。」と説いた祖父。
生粋の画家にそんなことを言われるとは、と心底可笑しかったが、
音楽学校に行き周りの変人に息が詰まり「こんな人達、普通じゃない」と痛感したことのある私には、
それもすんなりと理解できた。

お葬式の日、近所の空き地で、すすきだか、何だかの穂を刈って持参した私。
祖父の絵描きとしての名前 「春穂(しゅんすい)」から「穂」の字を名前にもらったので、
花のかわりに棺に穂を手向けたかったのです。

子供にも、そして孫にも曾孫にも、たくさんの教えを残してくれた祖父。
いろんな逸話のある、如何ともしがたい変人だったことはさておき、
大きな人だったなぁと、思うわけです。

今年もまた、祖父の思いの詰まったこいのぼりがたくさん、元気に
日本の空に泳ぐといいな。
私も、受け継いだ変人遺伝子を武器に、いろんなことを頑張ろうと思います。



長~い駄文にお付き合い下さり、ありがとうございました。
今日のパフェは、まねきブログ史上最も真似しやすいメニューでございます(笑)。
皆さんも、たまに手抜きスイーツどうでしょう?

↓  ↓  ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ファイブ ブログランキング


[PR]
by maneki-basics | 2009-01-20 03:53
<< イチゴムース&本日のお弁当と離乳食。 ミニドーム・イチゴ寒天&震災と... >>